自分にピッタリなクレジットカードを選ぶには?

自分に最適なクレジットカードを比較して選ぶ

クレジットカードを持とうと思う時、どのようなカードが自分にとってメリットがあるのかを考えたことがありますか?クレジットカードにはそのカードごとに多種多様なメリットが存在します。自分に合う一枚を見つけるために、どのようなものがあるのかを知って比較しましょう。

クレジットカードを持つメリットはやはりポイントの付与にある

クレジットカードを持つメリットとして多くの人がまず思い浮かべるのは、やはりカードの利用に対してポイントがつくことではないでしょうか。
ほとんどのクレジットカードではそのカードの規約により、使用額の一定の割合がポイントとして付与されるという仕組みをとっています。そしてそのポイントはカードによってさまざまな商品に交換したり、還元額として利用することもできるので、現金での支払いよりメリットを感じる人も多いのです。
そして、数あるクレジットカードの中には使用額の1%以上のポイントが付与されるカードもあります。このようなカードでは利用によってかなりのポイントを得ることができますので、使う人にとって有益なカードであると言えるでしょう。

特定の商品の購入だけに高いポイントが付与されるカードもある

ただし、クレジットカードを選ぶ時に単純にポイントの付与率だけではメリットの大きさを計れない部分もあります。
たとえば、普通の買い物に対するポイントの付与率は0.5%でも、特定の商品の購入に対しては2%のポイントがつくようなカードがあります。このようなカードの場合、その特定の商品を買う頻度が高ければ利用者にとって非常にメリットの高いカードであると言えるでしょう。
また、ポイントを利用する際のことを考えて選ぶという考え方もあります。ポイントの使い道が商品への交換だけではなく、自分がよく使う電子マネーへの交換ができたり、カード利用額の割引に使えたりできるカードの場合はポイントを無駄なく便利に使うことができるので、やはり利用者の大きなメリットとなるのです。

ポイント以外のメリットを比較

また、クレジットカードを持つメリットにはポイントの付与以外にもさまざまなものがあります。
たとえば、そのカードを旅行代金の支払いや交通機関で利用することにより、損害保険などの保障が自動的につくという特典や、利用者のみが受けられる飲食店や娯楽施設の優待や割引などの特典はよく見受けられるメリットです。場合によってはポイントの付与よりもお得になるものもありますので、カード選びの際にはこのようなカード独自の特典をしっかり確認しておきましょう。
そしてクレジットカードに新規加入する際にはその加入時のみに大きな特典が用意されている場合もあります。ただし、加入時期や加入形態によって対象にならない場合もありますので、このようなメリットを逃さないために加入時の資料はしっかり読むことが大切です。